腰痛体操 腰痛体操

 腰痛のエクササイズ(腰痛体操)は筋肉のストレッチ・強化運動と腰の骨の動きを良くする為の運動に分けられます。

 腰部の筋肉のストレッチは仰向けに寝て膝を抱きかかえる体操や、椅子に座って体を前に倒す方法で行います。(写真1・2)
 両膝を抱きかかえるのが困難な場合は、片方ずつ行ってください。勢いをつけずにゆっくりと行う事が大事です。

腰部の屈曲運動1

腰部の屈曲運動2

※写真1−息を吐きながら膝頭を顎の方へ引き付けるようにする。膝裏に手を廻して行っても構いません。
※写真2−床に手をついても構いません。20秒間ほど伸ばして下さい。戻すときはゆっくりと、腰を傷めないように注意して。

姿勢矯正ストレッチャー

 太腿の前面の筋肉が硬いと腰の下部でのそりすぎを招き、バランスよく立つ事を妨げるのでしっかり伸ばしておきましょう。(写真3)

腸腰筋のストレッチ

※写真3−なるべく大きく足を広げて、腰をしっかり落とし、太腿に緊張感が感じられるようにする。緊張感が少なくなったら更に腰を落す。

腰痛体操2へ  肩こり・腰痛撃退虎の巻 for Mobile TOPへ

肩コリ・腰痛体操グッズは
肩コリ腰痛バスター.com


AX